旅が大好き!ニッポン人。

それは18世紀、江戸時代の日本。
徳川幕府が整備した5つの「街道」によって、庶民にとって旅は
身近な存在になり、多くの人が伊勢参りなどの参詣や、
物見遊山の旅に出られる時代が始まりました。
幕末~明治の日本に駐在したイギリス外交官アーネスト・サトウも、
「日本人は大の旅好きである」と述べたとか。それぐらい、
旅に関する案内書、紀行文、地図が世に多く出回っていたのです。
それから明治時代、1872年。日本初の鉄道が開業し、
その後急速に鉄道網が整備されると、庶民の旅はさらに快適で、
便利なものになりました。それからは自動車の普及、
世界に誇る新幹線の登場、飛行機の普及なども進み、
団体・海外旅行の隆盛と衰退があり、代わって個人旅行など
形態の多様化が始まり、外国人旅行客の受け入れも進めながら、
旅好きニッポン人の国、わが国日本は、いまに至ります。

未だ知られざる、日本。

しかし、私たち旅好きニッポン人は、その日本のことを
一体どれだけ知っているのでしょうか?
東京・京都・大阪の観光地なら分かるという方は多いでしょう。
では、それ以外の地域には?日本には47の都道府県ありますが、
それら全てを知り尽くしているとは、到底言えません。
知られざる土地。知られざる歴史。知られざる景色。
知られざるお店。知られざる人々。知られざる食文化。
知られざる体験。知られざる言葉。知られざるエピソード。
そんな、未だ日本のあちこち、地方はもちろん、東京や京都などにも
まだまだたくさん眠っている、旅好きならもっともっと知りたい、
「知られざる日本」を、私たちMebiusDesign(メビウスデザイン)は、
旅好きなニッポン人の一員として、「日本はどこでも美しい」
のコピーを掲げながら、発見していきたい!と考えています。

「良いものを作ってるけど、売れない」

そんな話を、よく聞きます。美味しいご当地料理があるけれど、
知名度はイマイチだったり。とても歴史と由緒のあるお寺で、
立派な仏像とお祭りもあるけれど、地元の人しか知らないとか。
オイルショック以降「街おこし」も叫ばれるようになりましたが。
しかし「多くの人に知ってもらう」ということ。
つまり、広報、宣伝などとよばれるものですが、
これはなかなか、言うは易く、行うに難しいものです。
それらは従来、看板・新聞・チラシ・ラジオ・テレビなんかが
主な役目を担ってきました。ですが今は、それらよりも便利で、
安価で、お客さまに近い宣伝方法があるということを、
まだニッポンのものづくり、まちづくりに携わる人たちや、
文化の発信に関わる人たちには、ご存知ない方が多いみたいです。

私たちが目指すこと。

それは何かというと、インターネットを活用した広報活動。
「インターネット」というだけで、あっ敷居が高い、と感じる方も
多いのかもしれません。いや、このページを今ご覧になっている
ということは、すでにある程度、インターネットに慣れ親しんで
いらっしゃるのかもしれませんが……。
ツイッター、インスタグラムという名前に聞き覚えがありませんか?
今は、それらを利用して、企業や団体やお店の方がお客さまと直接
やりとりをすることでお店をPRする、という時代です。
私たちMebiusDesignが目指すのは、そういった、
今はまだ「もっと色んな人に知ってもらいたい」と考えているだけの
皆さんが、インターネットを通じてそれを本当に実現できるように
なるための、具体的なお手伝いとデザインだったりします。
それが、旅好きニッポン人のMebiusDesignが今一番やりたい、
「知られざる日本」を見つけるという、新しい旅になるのです。
その旅のプロジェクト「MebiusEYE」は、まだ始まったばかりです。

「街をおこさない」という選択。

えっ、と思う方も多いかもしれません。
ですが、まちおこしは何のためにあるのかと考えたとき、
それは、地元の人すべての幸福のためと考えます。
そう考えたとき、必ずしも、無理をしてまちをおこすのが
地元の人すべての幸福につながるとは限らない。
別の選択もありうるんじゃないか。みんなの幸せってなんだろう?
私たちMebiusDesignは、まちおこしに固執するのではなく、
時にはそんな柔軟な模索や、大胆な提案も
できるようでありたい、と考えています。
日本は、少子高齢化と過疎化の世界最先進国なのですから。

私たち、MebiusDesignの旅はまだ始まったばかりです。
出来ることは今はまだ少ないですが、これから旅先で出会う皆さまと一緒に、
試行錯誤、模索を繰り返して、色んなことが出来るようになっていけたらと考えています。

弊社のスタッフがお客さまのもとを訪れ、ワークショップ(講座)を開講します。
ワークショップでは、まず手始めに、「結局、インターネットって、なんなんだろう?」
というところからの解説を始めます。
それから、弊社おすすめのSNS、「ツイッター」と「インスタグラム」についての
ご説明から、アカウント(お客さまの利用権)の作成、情報発信の方法と開始、
ツール上での振る舞い方、お客さまとの繋がり方、
見てくれる人を増やしていくコツ……などなど、様々な技術と知識を1日かけて
じっくりお伝えします。約20年、インターネットの世界と向き合い続けている
「ネット民」が作った、飽きさせないマニュアルです。

instagram(インスタグラム)とは、現在国内外で盛んに利用者が増え続けている、
写真を中心としたコミュニケーションツールです。
メールのように文字ではなく、写真を配信することで、人々の目にとまります。
ですので、視覚的に分かりやすく魅力を訴えかけることができ、
文字を打つのが苦手な方にも触れやすく、またトラブル・誤解の心配も少ないので
安心・安全に始めることができ、MebiusEYEではいま一番オススメしています!
現在のスマートフォンのカメラであれば、充分に美しい写真が掲載できますので、
プロ用のカメラを用意する必要はありませんが、趣味で写真をやる方であれば、
ギャラリーとしての活用も可能で、楽しみながらの運用が可能です。
>>>MebiusDesignが運用するinstagramはこちら

twitter(ツイッター)とは、世界で3億人が使う、
ネット上でのコミュニケーションツールの最大手です。
一般人のみならず、著名人、芸術家、政治家、官公庁、企業、商店などなど、
ありとあらゆる業種・団体がtwitterを利用して情報発信を行っています。
国内では4000万人以上が使用。ある意味「ひとつの社会」としてすら機能しており、
今日も多くの利用者が発信した情報、意見、ことばがtwitter上を飛び交っています。
写真のinstagramとは違い、文字が主役ですので、文字でなければ伝えきれない
告知や宣伝に向いています。もちろん、写真や映像の発信も可能で、
利用価値と可能性は無限大と言っていいでしょう。

>>>MebiusEYEが運用するtwitterはこちら

MebiusEYEでは、まずこの2つのツールを使いこなせるようになって頂くことを提案しています。難しいことはありません!

ここでは、皆さまからよく寄せられる質問・お悩みにお答えします。

A. 私たちは、「インターネットでの情報発信」を、皆さまに出来るようになって頂きたいと考えています。
大手の企業や団体などでは既に当たり前に行われていることですが、これをもっと広く、
日本中のたくさんの企業・組織・団体の皆さまに行って頂きたいというのが狙いです。

A. 確かに、何も分からない方がたったひとりで始めるとすれば、かなり難しい内容が多くなっています。
ですが、15年以上インターネットに関わり続けてきた私たちが、知識と技術をお教えします。
そのためのプログラムが、「MebiusEYE」です。

A. 回線契約を済ませたスマートフォンさえあれば、どなたでも始められます(らくらくフォンなど一部機種を除く)。
加えて、メールでやりとりするのに支障がない程度の日本語の入力が出来るようであれば、何も不安はありません。
(もちろん、長い文字の入力は苦手という方にも、出来るご提案があります。ぜひご相談ください!)

A. 一年中、朝から晩まで常に激務に追われ続けている、という方であれば話は別ですが、
3日に1回、15分程度のお時間を作れる方であれば、充分に更新が可能です。
休憩がてらにコーヒーを飲むぐらいの片手間です。
webサイト(ホームページ)や、かつて主流だったブログのような形式では、
長い文章やしっかりした内容を考えて投稿する必要がありましたが、今はもっとお手軽なツールが主流となっています。
instagramなら、写真を撮るだけ。twitterなら、140文字書くだけ。簡単です。やらない手はありません!

A. では、お客さまの身の回りに、花が咲く場所はありますか?
全く花が咲かない場所というのは、都会でも滅多にありません。もうお分かりですね。
自由なインターネットの世界には「お花の話をしていいのはお花屋さんだけ」といった決まりはありません。
何気ない話題でよいのです。何気ない話題を発信しているという事でも、イメージのアップに繋がります。
今インターネットの情報発信で重要なのは、情報の中身ももちろん大切ではありますが、
なにより頻度です。頻度の高さが、注目の高さに直結しています。
そこで、MebiusEYEのワークショップでは、上に挙げたような「季節の花」といった他にも、
日々の情報発信に使える「何気ない話題」のネタをご用意しています。

A. これは非常に多く寄せられるお悩みです。
webサイト(ホームページ)やブログが主流であった時代では、三日坊主のように更新が途中で途絶えてしまう場合が多く、
現在もそういった形で放置されたサイトをよく見かけます。
しかし、現在は違い、もっとお手軽に情報の発信が可能です。
instagramなら、写真を撮るだけ。twitterなら、140文字書くだけ。
そして、MebiusEYEのワークショップでは、それらを「楽しんで」やることを目標とするという考え方をしています。
当たり前ですが、楽しいことは、続きます。義務感だけでやるものは、続きません。
そして、仕事は楽しんではいけない、ということはありません
またその他、MebiusEYEでは、それでも三日坊主になりそう……という方のために、定期的にご連絡をさせて頂くオプションや、
写真の撮影だけはお客さまが行い、その後の投稿やSNS上での応対をスタッフが代行するオプション、
スタッフがお客さまのもとを定期的に訪れて取材・撮影・投稿の代行をさせて頂くオプションもご用意しています。
(※いずれも5月以降開始予定)

MebiusDesignは少数精鋭のため、
同業他社さまよりも1桁~2桁お安い価格で提供していきます。

SNS導入・活用のための
ワークショップ
5月末まで(税抜き)
¥89,000-

スタートアップ期間中につき、4月末(予定)までにお申し込みの場合の期間限定特価です!お急ぎください。
「インターネットってなんだろう」といった基本の解説から、インスタグラム・ツイッターについての説明、
導入、運用についての講座を行います。1日間(受講者さまの熟練度により所要時間は増減します)。
1名さまで受講の場合の料金です(複数名での受講をご希望の場合は、お申し込み時ご相談ください)。
上記料金に加え、スタッフの派遣交通費を別途請求させていただきます(都内墨田区より)。

今後、皆さまのニーズに答える様々なプランを追加していく予定です。ご期待ください!

お電話・メール・もしくは以下のフォームからお問い合わせを受付けています。
どうぞお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ:(平日9:00~17:00)
メールでのお問い合わせ:  eye@mebiusdesign.com
受付フォームはこちら


TOP

MebiusDesign Co.Ltd.
本社所在地 / 〒020-0866 岩手県盛岡市本宮7-14-10

Copyright © MebiusDesign. All rights reserved.